幸せを目指す身の丈起業

Work Design(働きかた) すべての記事

こんにちは、
中村ゆずる(@yuzuru098)です。

好きなことを仕事に、やりたいことを仕事に
そんな言葉が働く人の間で流行りだしたのはいつ頃からでしょうか。
好きなことに拘るあまり、自らの首を絞め葛藤している人は少なくないのではないかと思いました。

好きなことで起業することは幸せなのか?

そもそも、なんのために起業するのでしょうか。
やりたいことの実現のため、稼ぐため、やらされる仕事からの脱却。
いろいろな理由があるのだと思いますが、少なくとも不幸になるためではないでしょう。

好きなことに焦点を当てるのではなく、嫌いなこと・やりたくないことに焦点を当ててみる。稼ぎたい額ではなく、最低限必要な額に焦点を当ててみる。

好きなことや稼げることに囚われず、選択肢を広げることで、自分にあった身の丈の起業が可能になるのではないか。そしてほんの少しのきっかけをつかむことで、その”身の丈”をどんどん伸ばすことができるのではないか。

そうすることが幸せな起業を目指すための、はじめの一歩に繋がるのではないか。そんなことをもう少し掘り下げて考えてみたいと思います。

幸せな起業を目指す

それでは、幸せな起業とはなんでしょうか……

それは、不幸でない起業です。

少し意地の悪い回答でしたね。

幸せな起業の理想像はもちろん、
『好きなことをやっていて満足に稼いでいる状態』だと思います。

これだと冒頭の話と矛盾するようにも思いますが。
ここで自分が言いたいのは、理想は好きなことで稼ぐことですが、そのためには好きなことに囚われず、やりたくないこと、嫌いなことを排除した不幸でない起業からスタートすることが重要なのではないかということです。

“好きなこと”に囚われない

『好きなことをする』と『嫌いなことはしない』は似ているようで全然違います。

というのも、好きなことと嫌いなことの間には『どちらでもないこと』が無数に存在するからです。むしろこの『どちらでもないこと』が割合としては一番多いのではないでしょうか。

仮に全てが同じ割合1/3ずつだったとしましょう。

『好きなことをする』の場合選択肢として選べるのは『好きなこと』の1/3

『嫌いなことはしない』の場合は『好きなこと』と『どちらでもないこと』を合わせた2/3

『好きなことをする』と『嫌いなことはしない』
どちらの方が選択肢が豊富かは一目瞭然でしょう。

“やりたくないこと”を明確にする

好きなことを見つけようとする人は多く見かけますが、やりたくないこと(嫌いなこと)を明確にしようとする人は意外と少ないのではないでしょうか。

まずは不幸でない起業を目指しますので、やりたくないことをまずは明確にしましょう。もしかすると最初から全てのやりたくないことをなくすのは難しいかもしれません。しかし自分で理解しているのと理解していないのとでは大きな違いがあります。

その上で『やりたくないこと』を除外した働きかたを目指すのですが『好きなこと』にこだわっている時に比べると選択肢は格段に広がっているのがわかると思います。

定期的に見直し、更新する

今回は稼げるかという視点をあえて外してみました。
そこは試行錯誤して判断すると考えているからです。

「稼げるかもしれない」と思ったら、やりたくないことでない限りまずはやってみるという選択肢を持って欲しいというのが一番伝えたかったことだからです。

やりたくないこと以外は身の丈に合わせて柔軟に取り組むそれを身の丈起業と名付けることにしました。

もう一つ伝えたいとすれば、この身の丈というのは高望みをするなということではないということです。

コツコツと身の丈にあった事業をこなし、ほんの少しの背伸びを繰り返すことで、身の丈はじわじわと伸びていく。そのためには、やりたいこと(好きなこと)、やりたくないこと(嫌いなこと)、求められていること、稼げることを定期的に見直し、更新することが大切です。

やりたい・求められている・稼げるの3拍子揃っているが、スキルがない。そんな時はスキルを身につける。という目標を発見できるかもしれません。

働きかた相談所

Life Design Lab では『働きかた相談所』というサービスを行なっております。

現在の働きかたの種類(会社員・経営者・フリーランス)は問いません。

  • 自分はこれから、どのような働きかたをしたいのだろうか。
  • 理想の働きかたを実現するために、何をすればいいのか。
  • 起業を考えているが、手続きなどやるべきことが多く不安。

このような『働きかた』に関する相談を受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

カテゴリー

アーカイブ